健康管理するということ

健康を管理するって何をするということか? 健康には三大要素がある。睡眠と食事と運動だ。十分な睡眠をとる。規則的ませんよと規則的な時間に寝起きする。体のリズムを大切にする。食事は食べ過ぎない。1日3回がベストなのかはよくわからない。でも、なんとなく世界中で1日3食っていうのが1番普通な気がする。どうにしろ、急に食べたりはしないほうがいい。少しずつまめに食べた方がいいだろう。
今は豊かな時代になったのでメタボリックシンドロームというのが増えている。気をつけるべきは、栄養の摂りすぎだ。
また、運動も少なくなりがちである。昔の時代は、毎日じゅうぶん運動していた。動物はだいたい動き回ってることの方が多い。人間の祖先の猿だって、かなり激しく毎日動いているぞ。確かにナマケモノみたいな動物もいるけれど、それは例外だ。激しく動き回る動物の方が、きっと生存競争では優位だ。そうすると、1日中運動している方が普通なわけで、私たち人間の体もきっと運動するのが当然の作りになっている。運動が当然という中で、運動しないでいることのリスクがある。現代社会では、そちらの方がリスクである。意識的にむしろ積極的に運動すぺし。