適度な運動

炭水化物ダイエットとかDHAとかEPAとかコレステロールとか食べ物のことを気にしていたけれど運動不足っていうのが1番の根本であるという結論に達した。なので、運動することを決意した。昔の日人間たちが運動しないことはありえない。先日のNHKスペシャルでも運動不足のことがやはり取り上げられていた。たぶん運動不足が1番問題であるとは薄々気づいていたけれども、先日のテレビ番組のNHKスペシャルで確信した。
食べ物のことをいろいろ考えたり調べたりするよりも、まず毎日運動するということにした。肥満に対しては、これがど真ん中の答えである。毎日の運動不足を解消しないことには、栄養のことをあれこれ考えても意味がない。メタボを防ぐために栄養を減らすということが、逆に不健康へと繋がってゆく。今が異常なほどに運動不足だということは、これはもうはっきりしているわけで、そこを避けて食べ物に答えを求めようとしていることがそもそも間違いであった。きちんと食べて、そして、それ以上にきちんと運動するということが答えである。それが1番理にかなっている。自然の中を生きていく生き物としての理にかなっているのだ。このところ風邪をひいていたので運動はしていなかったが、いよいよ明日から運動に着手する。
登山をしなくなったからちょっと運動から遠ざかっていたのだ。登山やスキーをしなくなったのも、やはり運動がしんどいから避けようというところがある。登山やスキーが運動のしんどさよりも楽しくてしょうがないという時期は、それが優先してそちらに取り組むことができた。しかし、登山もスキーもある程度行って、やりたい欲求が満たされてしまうと、しんどさが原因で行かなくなってしまっている。日頃から運動をたくさんして体力がしっかりとしていれば逆に登山もスキーも軽いタッチで行くことになるだろう。そういう状態を目指していきたい。
しかし、ただ走るっていうのもちょっとしんどいな。そこは何か工夫をしたい。運動はランニングでなくても構わないのだ。ランニングで外へ出なくちゃいけないっていうのもちょっとしんどい理由の1つだ。ランニング用の服を買うとか、専用の靴を買うとか、走りたくなるような何か工夫をしなくてはいけない。継続するために何か手を打っていた方がいい。