健康食品ヨーグルト

モンゴル帝国が世界史上でもっとも広い面積を支配した国である。チンギス・ハンがすごいということなのだが、モンゴル軍が強かった理由としてヨーグルトがある。ヨーグルトがモンゴル人の健康を支えている。だからモンゴル帝国の軍隊が強かった。だから世界の大半を強力な軍事力で支配できたという説である。もちろんヨーグルトだけで世界を支配したわけではないので、あくまでもヨーグルトの健康食品としての優秀性を示す話のひとつとして聞いておきたい。
すると、ブルガリアが世界最強でもいいじゃないかという当然の突っ込みがはいりそうだ。ブルガリアの国民の健康状態は調べてみたいものだ。平均寿命をチェックするという調べ方もある。しかし、そうすると、ヨーグルトを食べてない地域と比較しないと意味がないことにもなる。健康食品が有効なのかどうかは、調べ方がけっこう難しいのかもしれない。
国民の健康状態を比較して、その国の食事の優位性を比較していくのは、ありがちな考え方である。
一番手っ取り早いのは、臨床実験だな。実際に人間を使って実験するのが、一番手っ取り早いし、確実性もある。